読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

臭い>やはり逃れられないのか?(悲)

0004:臭い>やはり逃れられないのか?(悲)
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ブログ再開を機に、これまで以上にちょくちょくと書斎に籠るようになった
のだけれど、昨晩珈琲を注いで戻ったところ部屋から強烈な臭いがした。久方
ぶりに嗅ぐその臭い、見覚えのある悪臭。そう、己の『加齢臭』だ。もう1年も
お目にすることが無かったのに、その再会に速攻で泣きっ面に様変わりしていた。

 自分にも加齢臭が漂うことが判明したのは40前の時。職場で急に悪臭がして
なんだ誰だと探したが、その時間帯にそのフロアーにいたのは自分だけだった。
「エェ自分の体臭なの?」とかなりのショックを受けた。臭いを分析すれば、
初老の男性もしくは脂汗でギトギトした中年太りから発しやすい加齢臭と同じ
類いのもの。ヘアスプレーなど付けるのは好きではないので、それ以来入念に
毎朝(深夜勤務明け)シャワーを浴びていた。仕事を辞めて1年半、引っ越し後
3ヵ月が経った今、ヤツが再び姿を現したのだ。*勘弁してくれ~*

 外出しない日はシャワーを浴びていなかったので、余計に体臭が籠った(?)
のかもしれない。毎日シャワーを浴びないと40過ぎるとダメなのだろうね。
浴室に窓が無いタイプで使用する度に内壁を拭き取るのが面倒なのだけれども
部屋中『加齢臭』が漂うよりはマシなので今日から必ずシャワーを浴びるように
心掛けたいと思う。(苦笑)


 1+にまずは『加齢臭』が加わったという悲しいお話。。。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋