読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

指針>日本はハッキリと宣言すべき。

0005:指針>日本はハッキリと宣言すべき。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ここ【はてな】ブログは個人で3つ同時に持てるので、日記/TV/図書と
私は分けている。これはTVねたなのだが、忘れないうちに思いメモしておく。


 旭川刑務所で全受刑者が個室になることに対して、「贅沢だ」といった声が
各局コメンテーターから発せられていた。低給で生活苦に喘いでいる家庭より
生活ランクが上になるのはおかしい、といった意見だ。至極まともな考え方と
思うが、それは受刑者に対して“真っ当な人生”をやり直したいのであれば、
谷底=刑務所から這い上がって来い、という姿勢と解釈できる。谷底はクソッタレ
な場所であるべきだと。

 世界一贅沢な刑務所としてノルウェーが紹介されていた。1人には十分な
完全個室で(高給ビジネスホテルみたい)、サンセットビーチのような安らげる
場所があり、さらに洒落た図書館内で学習することも可能。日本人の感覚から
すると確かに皆が驚く待遇だと思う。


 ここで私が言いたいのは【性善説】か【性悪説】、どちらを支持するのかを
ハッキリと宣言すべきだということ。日本は性善説な国だ。清く正しく生きて
当たり前。安全・安心は確保されてから実施すべき。交通機関は絶対安全であり
地震は予報の精度を上げれば善い国民であるはずだから各自で備えてくれるはず。

 対して諸外国は性悪説な国が多い。人は過ちを犯して当たり前。絶対安全な
ものなどあり得ない。間違いに備えた対処が迅速に行き届くように心掛けている
ように私の目には映る。


 堅苦しい物言いになってしまったが、要は日本は厳重に管理された社会の中で
生きるべきなのか?と問いたい。「罪を憎んで人を憎まず」なんて洒落た言い草も
ある国だが「薄汚れたものは見えない場所に隠す」的な行為が平然と行われてる
だけのように映る。【侍ジャパン】は“斬り捨て御免”なだけじゃないかと。


 最近若い女性が『日本刀』に惹かれているという。彼女たちが悪を平然と
斬り捨てるような日常が訪れるかもしれない。斬るなら現代の悪代官にしてね。(笑)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋