読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夏日>始まったばかり。がんばろう!

0020:夏日>始まったばかり。がんばろう!
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 予報通りに今日も快晴。ただし“雲がかって”いて、遠く富士の山嶺までは
見えない典型的な夏日和。少し遅れたが昼前には外出する。カラッとした暑さ。
木陰を巧みに選んで図書館まで歩く。

 3冊返却して予約済み2冊を借りる。新着コーナーをよくチェックしてみると
ポツポツ、ポツツツツツーっと気になる書籍が“さりげなく”置かれていた。
「あー読みたい。」「これチェックしてぇ!」と貸し出しオーバーと分かり
ながらもカウンターまで。7冊ほど持っていくと空きは3冊までしかなかった。
とりあえず3冊を選び出し、残りは「押さえておくことはできますか?」と
訊ねると『可能』とのこと。ただし明日までの取り置き。たった1日だけ。
明日も晴天・夏日だと分かっていたので暫し悩む。2日連続暑い中を歩いて
図書館通いするのもなぁ・・・ 。でも読みたい。他人に借りられて、その後分類
され散ってしまっては探すのが大変だ。「うぅ~ん」と思わず口走ると
「明日も来ますのでお願いします」と残りの新着の取り置きを頼んだ。(^^ゞ

 退館後に気づいたのだが、館内の端末からネット予約にすれば1週間ほどの
取り置きが可能なんだよね。「まっ働いているわけでもねぇからいっか!」
などと自問自答しながら、炎天下の中を次の目的地・東京競馬場まで歩く。

 

  ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 府中競馬場駅直結の通路から競馬場内へと入る。(開催外なので無料。)
そのままスタンドに入るや真正面にある『インフォメーションセンター』で
目的の『うまレター』7月号を無事GET!(0円。先月号から読再開。)

 ちょっと富士山が見えるかどうか確かめてから帰ろうとスタンド内を抜け
外へと向かうと、至るところ“ビニールシート”に一面覆われていた。(驚)

 直感で『花火大会』だと判ったが「7月中旬になったばかりで?」と?の
波が頭の中をうねった。スタンド角にある『インフォメーションセンター』
で訊ねてみると、若い女性が一生懸命に解説してくれた。


 「そうなんです。今日は花火大会が行われます。ハイ。毎年恒例の。」

 「19時半開始の30分間です。
  30分間ですが間を開けずに立て続けに花火を上げるんです。」

 「(駐車場が満杯なのは)花火大会というか今日は七夕賞があるので・・・ 」


 こんな感じでこちらの質疑に丁寧に答えてくれた。高い給料を支払って
いるだけのことはありますね。(^^ゞ

 引っ越したら東京競馬場から打ち上げる花火を見てみたいと思っていた。
けれど予想以上の混雑ぶり。打ち上げ直前には下手なG2以上の来場者が
あることが十分に予想できる。『諦め』の文字が頭に瞬時に刻まれた。

 一応気になったので4コーナーの端まで歩いてみる。芝生エリアは当然の
如くビニールに覆われて見る影も無い。小さな子供を連れた親子連れの数が
非常に目に付く。大きなビニールの遊技場に、ちょっとした水浴び・滑り台
まで用意されていた。地元府中市民への「感謝の意思表示」といったところか。
この内何人『競馬ギャンブラー』に育つのか、楽しみだ。【JRA】のこと
だから、こんなところでも統計・データを収集しているはずだけど・・・ ??

 

f:id:jnsk_jojo:20150723010229j:plain

f:id:jnsk_jojo:20150723010241j:plain

  ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 足早に競馬場を去り、極力日陰を選んで帰路へと着いた。暑かったなぁ。
中学校の校庭や市民球場ではそれぞれ野球の試合が行われていた。木陰には
父兄の姿が目に付く。高校野球の予選大会もまだ始まったばかりだろうか。

 初めて通った裏路地でちょっとした商店街を発見。結構お店が揃っていて
鯛焼き屋、だんご屋などもあった。暑い中、大量に鯛焼きが並ぶ。名店 ??


 外出2時間半の道のり。また明日も暑い中を通わなければならない・・・


 ちょっと今日は肉体的にも疲れてました。(苦笑)

 只今、室温29.1℃/61%。今年初のアイスノンを太ももの上に置き
パソコンしています。今週もまたがんばろう!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋