読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

重症>痒い!かゆくてかゆくてたまらんッ !!

日記 住まい 健康

0056:重症>痒い!かゆくてかゆくてたまらんッ !!
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 この約1週間、私はどんでもない目に遭っている。まずは最新情報。人工芝
枕をせずにソファーベッドで仮眠をしてら、首を寝違えた。右首が少し痛い。
そんな痛みなど吹き飛んでしまうような、ど偉りゃー被害に遭遇してしまった。

  ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

 皆さんご存知の通り、8月下旬から台風がまともに日本列島を上陸し出して
一気に気温が低下した。それに伴い日照不足&雨が多い日が増えた。これらは
6~7月の梅雨をも上回る状況だと思う。ジメジメとした湿気。今に思えば、
これが危険信号のサインでもあった。

  ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 話がまた長くなり始めたので結論から述べる。ダニに身体を刺され捲られた!
かゆい・かゆい・痒い!猛烈にカユイッ!幼少期にBCGワクチンを打たれた
箇所に近い両腕と、お尻と足の付け根部分、そして腰から後背の部分に掛けて
プチプチ、バッチリ、頬紅よりも紅く腫れ上がってしまっている。(泣)

 うかつだった。ブログのネタ作成に追われて“売れっ子作家”気取りになり
昼夜を問わず打ち込み作業に没頭した。合間にトイレや食事、入浴等を簡単に
済ましていた。一点大事なことを忘れていた。


  ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 掃除だ。10日間ほどまともに掃除機 or クリックワイパーすらしなかった。
我が家は和室が1室だけでほぼフローリング状態なのだけど、引っ越し当時は
ちょっとしたホコリでも気になって掃除をしてたのに、かまけてやらずにいた。
他に没頭するとそんな些細なことは気にならなくなる。(苦笑) 前の家なんか
クイックワイパーを週末に一度だけして済まし、翌日のゴミ捨てに合わせてる
だけだった。“四十過ぎの独身男”の部屋など普通はそんなものだろう。(苦笑)


 これはSRC鉄骨鉄筋コンクリート構造のマンションでは通用しない。って
いうか“命取り”になりかねない。気密性が高い建物の場合、高温多湿な状況が
続きやすく、その環境を好むダニが活発に活動・大繁殖を起こすのだ!ダニを
甘く見てはいけない。刺された後、この1週間近く経っても未だに腫れは引かず
そして“痒み”が激しく継続するのだ。本ッ当にカユイ。大の男が我慢できず
バリバリと掻いてしまう程だ。幼子を抱えた母親達がダニに過敏になることを
身を以て知った次第だ。


  ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 ダニの姿はまだ一度も黙認できていない。既に並列ブログ『1+ TV』でも
スーパートコジラミ特集を掲載しているが、米粒大ほどのダニではないようだ。
ネットで調べてみると、どうやら『ツメダニ』ってヤツらしい。
                ツメダニ

 ダニにも効果があると思っていた『アースノーマット』でも奴らには効かず。
痒み対策として必死に考え抜いた末、結局はマメな清掃しかないことが判った。
窓を開けて換気を促しながら、クイックワイパーは毎日、少しでも間が空けば
掃除機や水拭きを掛けるよう心掛けている。

  

 

クイックルワイパー フロア用掃除道具 本体+2種類シートセット

クイックルワイパー フロア用掃除道具 本体+2種類シートセット

 

 

クイックルワイパー ドライシート 40枚入

クイックルワイパー ドライシート 40枚入

 

 

クイックルワイパー 立体吸着ウェットシート 16枚入

クイックルワイパー 立体吸着ウェットシート 16枚入

 

 

  ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 「ダニを、舐めたらいかんぜよッ !! 」

 そう力強く語っておく。痒くて*2辛抱溜まらず、救急箱から『ウナコーワ』を
取り出して四六時中、患部に塗りたくっている始末だ。ちなみに『ウナコーワ
ですが、新入社員時代に保険加入の際に手渡された薬箱に入ってた物。二十数年前
の物だ。効能自体は変わらずに塗るとスーッとする。医薬品って素晴らしい(苦笑) 

【指定第2類医薬品】ウナコーワα 30mL

【指定第2類医薬品】ウナコーワα 30mL

 

 

  ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 以前住んで居た家ではロクに掃除もせず、窓も夏場の暑い日にしか開けていない
ような状況だった。ダニに刺されるのも梅雨時のほんの1,2週間くらいだった
ように思う。

 今のマンションとの環境の違いは・・・ 『気密性』と『虫』の差なのだろう。
木造で冬場は『隙間』風が入り込むのか異常に寒かった。北海道の連中が来て
「ウチより寒い」と愚痴をこぼしていたほどだ。(笑) また小型の『蜘蛛』が
多数生息し、たまに『ヤモリ』(お腹が赤くない)が出没していた。ナメクジ
なども風呂場でよく現れた(ヌメリが凄い)。

 そう、これらがきっと『ダニ退治』をしていてくれたのだと思う。『蜘蛛』は
芥川龍之介『蜘蛛の糸』の感想文を書いて以来、ほぼ殺した覚えがない。居ても
手で払って逃がしていた。『ヤモリ』は見た目も可愛いし、逆にもっと現れて
欲しいくらいだった。昔は夏場に布団の下に入り込んでしまい、気付くと潰して
いたことが何度かあったなぁ。。。(悲) そんな彼らが私を守っていてくれて
いたのだ。


  ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 先日ベランダ側の窓から蜘蛛が1匹入り込んでいるのを黙認した。蜘蛛なら
家の中で増えてもいいかなと、長年の経験から思ったので。『ダニ』は殺虫剤では
完全に退治することはできない。(散々掛けました(悲)。) このまま蜘蛛に
居着いてもらいたいところだが、このマンションには天井への抜け道がほとんど
見当たらないからなぁ。 古びた一軒家がとても懐かしく・恋しくなった。


  ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 只今『ダニ』と奮闘中。痒さ堪えて書いてます。男ぉ~四十の~未練でしょぉ?
こんなーブログぅ、楽しんで頂けたら幸いです。(^^ゞ  ♪都はるみ 北の宿

www.youtube.com


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋