愛馬>近況:2015/10/07 ~ 2016/01/19 3ヵ月静養してようやく目処が立つ!

0102:愛馬>近況:2015/10/07 ~ 2016/01/19 3ヵ月静養してようやく目処が立つ!
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


  こんばん〇 !! 人体重-18Kです。昨日は昼に大きなメモ取り作業(TV番組)
 をして、18時からデスクで4日ぶりにネット巡回。終えてちょっとだけエロ動画を
 見て抜くつもりが想定外のオーバー。夜中の1時半を過ぎてしまいました。(苦笑)
 参ったね。年を重ねて熟練度が増し、抜くのに時間を要するようになっちゃったよ。
 ホント、毎日でもイケルもんなぁ。*アゥアゥ* オットセイぶり健在。(^^ゞ


  さすがに今宵はもうメモ取り作業をする気は起こらず、適当に書き込めるコチラ
 日記系の進めておきたいと思います。いずれはコチラを主役にしたいんだけどね。


  ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
   愛馬フリーアズアバード号。去勢されたセン馬、満8歳。

db.netkeiba.com


     フリーアズアバード 競走馬掲示板

db.netkeiba.com


  ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
  2015/10/03(土) 4回阪神8日目『10R 芦屋川特別』芝1200m16/16着

db.netkeiba.com


  ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
  フリーアズアバードの近況

  2015/10/07
  美浦トレセン
  レース後も脚元等に異常はないが、馬体回復を促すため、放牧に出して再調整する
  ことになった。明日、クリーンヒットホースランチへ移動予定。次走は回復具合を
  見ながら決める。

  「ん~、まったく良いところがなかったですね。結果を出せず、申し訳ありません
   でした。直前の追い切りの動きは悪くなかったですし、挽回できると思っていた
   んですけどね。長距離輸送後の競馬がダメだったんですかねぇ。心身ともに
   もう一度リフレッシュさせて、次こそなんとか挽回したいですね」(師)


  2015/10/08
  本日、クリーンヒットホースランチへ移動。


  2015/10/13
  クリーンヒットホースランチ
  移動後も動きに硬さが感じられたため、軽めキャンターに留めて調整している。
  角馬場で右回りと左回りを交互に行い、馬体をほぐすように乗っている。
  今週一杯はこのメニューで調整し、状態を見ながらペースアップしていく。


  2015/10/20
  クリーンヒットホースランチ
  軽めキャンターで様子を見ていたが、筋肉疲労の回復が遅く、硬さが取れてこな
  かったため、獣医師と相談し、トモに針治療を行った。治療後は舎飼い休養して
  おり、今週の木曜日あたりから運動を開始する予定。


  2015/10/27
  クリーンヒットホースランチ
  予定通り、先週の木曜日から引き運動を開始し、今週から騎乗して常歩運動を
  行っている。明日、獣医師のチェックを受け、今後の進め方を相談する。


  2015/11/03
  クリーンヒットホースランチ
  先週の水曜日に獣医師のチェックを受け、特に問題ないことから、ダクとハッキング
  を開始し、今週から軽めキャンターを3000mほど乗っている。馬体の張りが戻って
  くるように、軽めのペースでじっくり長めに乗り込んでいく。


  2015/11/10
  クリーンヒットホースランチ
  引き続き、軽めキャンターを3000mほど乗っている。針治療前に比べて動きの硬さは
  取れているが、なかなか馬体の張りが戻ってこないため、一旦ペースを上げて刺激を
  与えることも検討している。


  2015/11/17
  クリーンヒットホースランチ
  先週後半から普通キャンターへとペースを上げている。動きは問題ないが、
  まだ馬体の張りが物足りず、帰厩までにはもう少し時間が掛かりそうな様子。
  今週末に坂路でキャンターの終い1ハロンを15-15程度に伸ばして馬体に刺激を与え、
  良化を促していく。


  2015/11/24
  クリーンヒットホースランチ
  先週末に坂路でキャンターの終い1ハロンを15-15程度に伸ばし、その後は
  普通キャンターで乗り込んでいる。先週よりもいくらか毛艶は良化しており、
  少しずつ状態が上向いてきている模様。今週末も同様に15-15程度を行い、
  さらなる良化を促していく。


  2015/12/01
  クリーンヒットホースランチ
  先週末は坂路でキャンターの終い2ハロンを15-15で乗った。馬体重は488kgまで
  増えているが、もっと張りが欲しい印象。まだ背腰にも緩さがあり、このまま
  15-15を重ねて、馬体の良化を促していく。


  2015/12/08
  クリーンヒットホースランチ
  先週から週に2回15-15を行っている。動きにはまだ物足りなさがあるが、馬体重は
  490kg台になり、徐々に張りも出てきた。引き続き15-15を重ね、更なる良化を促して
  いく。


  2015/12/15
  クリーンヒットホースランチ
  引き続き、週に2回、15-15を行っている。脚捌きなど動きに気になるところはないが
  まだ気持ちが乗ってこず、いまひとつ迫力に欠ける。体重も488kgと一進一退を繰り
  返しており、本当に良くなってくるにはもう少し時間が必要か。引き続き15-15を
  重ね、更なる良化を促していく。


  2015/12/22
  クリーンヒットホースランチ
  先週は坂路で15-15を1本と、ダートコースで5ハロンからハロン16~17秒ペースで
  大きめに乗った。引き続きフットワーク等に大きな異常はないが、まだ雰囲気は
  変わってきておらず、体重も490kg前後で横這い。引き続き強めの調教を重ね、
  状態の良化を促していく。


  2015/12/29
  クリーンヒットホースランチ
  引き続き、坂路で15-15を1本と、ダートコースで5ハロンからハロン16~17秒ペース
  で大きめに乗っている。馬体に異常はなく、順調に調教を積み重ねているが、
  まだ覇気がなく、馬体の張りもいまひとつ。引き続き強めの調教を重ね、
  状態の良化を促していく。


  2016/01/04
  クリーンヒットホースランチ
  引き続き、坂路で15-15を1本と、ダートコースで5ハロンからハロン16~17秒ペース
  で大きめに乗っている。若干前向きさが見られるようになってきており、状態は
  やや上向いているようだ。年末に金成調教師が本馬の状態を確認されており、
  このまま強めの調教を重ねて良化を促していくようにとの指示が出ている。


  2016/01/12
  クリーンヒットホースランチ
  引き続き、坂路で15-15を1本と、ダートコースで5ハロンからハロン16~17秒ペース
  で大きめに乗っている。馬体重は490kgと横這いだが、毛艶は若干良化し、体調は
  上向きつつあるようだ。このまま強めの調教を重ね、更なる良化を促していく。


  2016/01/19
  クリーンヒットホースランチ
  引き続き、坂路で15-15を1本と、ダートコースで5ハロンからハロン16~17秒ペース
  で大きめに乗っている。本日、金成調教師が本馬の状態を確認され、

  「ようやく状態が良くなってきましたね」とコメントされていた。

  そう遠くないうちの帰厩を検討されており、このまま強めの調教を重ねて、
  帰厩態勢を整えていく。

 

www.union-oc.co.jp

db.netkeiba.com

  ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
  約3ヵ月、報告が怠っていたためにこんなにも長ったらしくなってしまった。(苦)

  今ひとつ、今ひとつ、今ひとつ、やや上向き、やや上向きときて、ようやく
 「帰厩」という言葉が聞けた。引き離されたドベから3ヵ月以上経過してのものだ。
 数え年で「9歳」です。馬齢の6,7歳は人間でいうと35~45歳くらいなので
 50歳は超えていると考えるべき。【あぶない刑事】じゃないんだからさ、レース
 高額賞金を争うアスリートとしてどうなのよ?と、【厩舎】【共有クラブ】に直接
 問い質したい思いで一杯です。「前走が引き際だった」と私を含め、他の出資者達も
 感じているはずです。私には競走馬・クラブ会員の預託料・クラブ会費目当てにしか
 映りません。(怒)


  競走馬が引退しない内に権利を放棄すれば、それまでの過分預託料は返金されない。
 またここのクラブは年1の精算金も該当月(8月?)にクラブに在籍していなければ
 精算金も支払われないという規則を設けている。随分と自分に調子のいい話だと思う。


  昨年11月に、もう「上がり目」どころか「下り目」しか感じられなかったので
 これまで他クラブも合算して20年近く続けてきた一口馬主・共有クラブ会員として
 初めて・最初で最後の「権利放棄」をしてしまおうかとも真剣に考えた。けれども
 決断しきれなかった。もしかしたら年明けに改めて『競走馬保険』が掛かる前に、
 関係者らが「本馬を見切る・引退させるかもしれない」とも考えたから。しかし、
 ご覧の通り、そこら辺の具体的なことには一切触れず、コピペしたような週1報告で
 年を越してしまった。本年度2016年分の『競走馬保険』もシッカリと徴収された。
 メールで問い質しても定型文な回答しか得られないのでもう退会するまで送らない
 けれど、ここまで現役でいさせた、その結果を強く求めたいと考える次第です。


  感じたことを素直にココに記していきます。


  ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
  本馬は競走馬としての年齢ピークの頃に「入厩させられない」という何とも理解
 しがたい仕打ちを遭いました。そして転厩、勝利も得られ、今の厩舎関係者はとても
 良くやってくれたという声も他出資者からは聞かれます。しかし今はこの有り様です。
 私はそれほど評価していません。休んでは連闘させるという、これまた一般の競走馬
 には見られない出走をしてますからね。それで体調を崩させられてまた放牧・静養。
 ちょっとバカにしてるんじゃないかと思いますね。


  まぁ私は「馬シカ」ですから、バカにされるのは仕方がないのかもしれません。

  しかし私は「しつこい」のが取り柄でもあります。「倍返し」も何度かしました。


  「馬鹿にすんなよ!」の視線から、今現在置かれている【日本競馬界】を見つめて
 いくことをここに宣言しておきます。

 

  オォ、怒り込み上げてきたぁ! TVねたが無ければバンバン書けるんだけどね。
                                   (苦笑)


  とりあえず早く復帰・出走させて下さい。2回中山、またはローカル開催ですか?
 ヤネは“ロボット”騎手でもいいから、とにかく現状の走りっぷりを確認したいです。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋