読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うまレター 2016年04月号 Vol.106

馬産地から季節の便り うまレター WEB版

「うまレター」は、競馬および馬の魅力を継続的に伝えていくためのフリーマガジンです。馬産地北海道から毎月1回、旬な話題や懐かしい過去の名シーン、美しい馬産地の風景などを交え、情報満載でお届けしています。全国の競馬場、場外馬券場、乗馬クラブなどを中心に配布していますので、ぜひご覧ください。

  ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

┣■【競馬】リハビリ中(思いのほか重症。(^^ゞ)の最中、場外の時だけ東京競馬場を訪れて貰ってくる同フリーマガジン。ようやく2,3,4月とまとめて読んでいるのだけれど、正直あまり面白くないですかね。。。

┣■【高崎競馬場】が紹介されてます。割と厩舎関係者が「粘った」という記憶がありますが、今ではすっかり「ロードレース」に?(昔GCでの競馬跡地の訪問番組にて)今は完全に撤去・住宅街にされちゃっているかな ??  確か博打打ちにとっては正真正銘の最後の勝負がこの高崎競馬場だったかと記憶しますが、そこは関東。私が訪れた頃には関西のような胡散臭さは残っておりませんでした。健全、健全でしたね。だから廃止に追い込まれてしまったとも言えるのかな ?? (苦笑) ゴール板がスタンドの外というのがその胡散臭さの名残だったでしょうか? 色々とあった末での設置だとは思われますけど。

┣■「【高知競馬場】に藤田菜七子ジョッキー来場!大フィーバー」の見出しが。中央競馬では16年ぶりの女性ジョッキー誕生ですが、地方競馬では毎年のように排出されていますからね。ある意味「差別」ですよね。(苦笑) また一人というのはあまりにも可哀想です。日本のメディアの取り上げ方は「バカっ早い」だけだから、中身のない質問攻めとかされているんだろうなぁ。。。また別に見開きページで師匠・根本とツーショット写真も掲載されてますね。先日川崎競馬場でズルッと前のめりに派手に落馬したみたいだけれど、有馬記念で同じく落馬した師匠に落ち方を習っていたのかもしれませんね。(爆) いや、受け身はジョッキーにとって大事な所法です。ハイ。

┣■新種牡馬ゴールドシップの紹介されてますね。ステイゴールド×メジロマックイーンという黄金配合でしたけど、似た黄金配合の種牡馬がいる中で、どこまで健闘できるのか? 雄大な馬格が売りの馬だったと思うので少々厳しそうですが・・・ ?

┗■意外と書くことあるなぁ。(笑) 今月下旬に【中山競馬場】で『ブリーズアップセール』開催ですか。まだバス乗り場口の広場で開催しているのかな ??  ここのところ市場取引馬の活躍を聞かないけれど(セレクトセールは除く)、排出しているのでしょうか。馬産地奥では乗り手がかなり不足しているって話ですけどね。研修生ばかりが育てる競走馬では自然と限界もあるのかもしれません。浦河町はなーんもないからね。(苦笑)

f:id:jnsk_jojo:20160403214703j:plain

f:id:jnsk_jojo:20160403214716j:plain