2013.04 骨格・生態・バランスがわかる -HORSE- やさしい馬の描き方

 

骨格・生態・バランスがわかる‐HORSE‐やさしい馬の描き方

骨格・生態・バランスがわかる‐HORSE‐やさしい馬の描き方

 

┣■かつて競馬の話ばかりしていた頃、目に通す沢山の競馬本・マンガを手に取りながら、ふと「自分でも馬の絵を“上手に”描いてみたい、絵を使って語りたいな」などと思ったものです。(絵心無し・美術は木工品は得意も絵画は苦手でした。センス0(^^ゞ)

┣■競馬書籍を調べていると本書を発見、早速手に取ってみたわけです。(笑) で、肝心の『馬の描き方』ですが、「上手に描きたきゃひたすら練習しろ!」ってことに尽きるらしいです。(苦笑) とか始めに結論を述べつつ、レイアウト・下書きなどを多数掲載して雰囲気を伝えてくれています。

┣■絵柄は表紙にあるように「リアル系」で「漫画チック」ではないですね。自分が望むのはコッチだったので良いのですが、もう『馬の絵』全般として「写生・風景画」から「彫刻画(?)」、「漫画・イラスト」まで網羅しても良かったかなと思いました。あとは色の塗り方ですかね。特に葦毛の馬など“まばらな模様”をしていますしね。サイズにしても『そらまめ』のような極小の馬から『ばんえい競馬』などで使役される大型馬までだいぶ姿形が異なるわけで、そうした面でのフォローも欲しかった気がします。

┗■『馬の世界』は奥が深いのだよ。「競馬」だけじゃないのよ。*オホホホホホッ*

www.youtube.com

www.youtube.com

f:id:jnsk_jojo:20160515091300j:plain