読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イラストでわかる障害馬術の基本 障害飛越のテクニックと問題行動への対処

 

イラストでわかる障害馬術の基本―障害飛越のテクニックと問題行動への対処

イラストでわかる障害馬術の基本―障害飛越のテクニックと問題行動への対処

 

┣■私は「馬に跨がってみたい」とはちっとも思いませんが(アイツらは基本怪獣なので怖いもん。(^^ゞ 名馬ステイゴールドは“噛みつき”馬として有名でした。)、「競馬」をやる手前、その「動作・仕草」は大変気になりました。そこでこうした乗馬関連の書籍・DVDも所有していたりします。 真面目なのよ、何事に対しても。(笑)

┣■本書はオールイラストですが「分かりやすい」と評判のシリーズ本の1冊です。最新刊ですかね。『障害馬術』の基礎が優しく&確実に網羅されており、騎乗する者、または興味があって見学したい人には打ってつけて本だと思いました。

┗■私は以前【馬事公苑】の近くに住んでおり、仕事を辞めて身動きが取れなかった頃にウォーキングコースとしてよく通いました。実際の障害飛越の道具などは裏手口近くの物置にズラリと並べられており、そのデカさを痛感できます。(笑) 普段の練習など見ていると結構言うこと聞かないしね。学生などは放馬させたりして、危うく接触事故を起こす場面もあったし(事故らなかったので関係者に告げなかったけど。幼子・赤ん坊を連れた若妻に白い大きな馬が向ってきた時には自ら盾になったけど、さすがにビビったよ。馬は直前でプイッと向きを変えて馬房の方へ帰って行ったけど。その時学生らは何も言わなかったなぁ。どこの大学生だろう? *You are Unlucky* (笑)。) まっ【馬の世界】にもいろんなことがあって楽しいものです。(笑)

f:id:jnsk_jojo:20160515091525j:plain

f:id:jnsk_jojo:20160515091536j:plain