ざる>レファレンス(調べものの)サービス(お手伝い)をお願いしてみた・・・

0148:ざる>レファレンス(調べものの)サービス(お手伝い)をお願いしてみた・・・
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


  こんばん〇 !! 人体重-18Kです。連日の書き込みをしてみます。昨日土曜日に
 ちょっと思い切ってやってみたことがあるので。


 1
  ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
  金曜日の雨も上がり、土曜日は1日ほぼ曇り空となった中、少し蒸し蒸しとしては
 いましたが、7時半に目が覚めると早く片付けてしまおうと今朝は書斎で図書関連の
 作業をしました。3冊ほど処理完了。昼過ぎてさすがに疲れて一休み。エスプレッソ
 効果でようやく強い便意が訪れて排便。「あんま出なかったなぁ」と嘆いたところで
 小腹が空いたので副食「柿ピー&エスプレッソ」を頬張ると1時間も経たず再度排便
 すっきーり出来ました。やはりこの組み合わせはお腹の中で発酵が促されるのか便秘
 に効くと思います。+水分をよく摂ることですね。長い間、腸内に便を溜め込めば、
 宿便と化して硬直化。「マジ、割腹」をしないと取り出せなくなると私は思います。
 特にジャガイモの摂りすぎは便がカチカチになりやすいので要注意です。 

 

 (過去に便が大きく固まって肛門から出せず、割り箸で硬くなった便を砕いたという
  苦い経験があります。なるべく腸に当てないようにしたものの大量出血しました(苦)
  特に中高年になったらば食事には気を配った方が本当に宜しいかと存じます。
  若くないので身体のアチコチの部位に無理が利かなくなっていますので。
  気付いた時には手遅れ。恥ずかしい手術を余儀なくされるって話です。ハイ。・・・ )


 2
  ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
  排便の話は以上ですが(苦笑)、その後、家での作業を切り上げて14時前に予定通り
 外出します。5月28日(土)ダービー前日は『入場無料デー』だったので久しぶりに
 【東京競馬場】へと向いました。が、その前に【中央図書館】へ立ち寄り、図書本の
 借り換え作業を行いました。

  中央図書館 東京都府中市ホームページ

 

  借りてた本(百科辞典)の汚れを指摘して返却。新刊本を1冊と予約した本を4冊
 お借りしたわけですが、1冊カウンター受け取りとなり、職員と話を交わす機会を得た
 ことから思い切って気になっていたことを尋ねます。

  「あのぉ本の、何て言うんでしたっけ? 欲しい本をアドバイスしてくれる人・・・ 」

careergarden.jp

  司書という言葉はすぐに頭に浮かんだのですが、単なる貸し出しサービス業務だけ?

 なんて思ったものですから“しどろもどろ”に。(^^ゞ  こんなオッチャンを相手に
 優しく説明してくれた司書さん(パートさんかな?)によると、隣のカウンターに居る
 人が借りたい本のアドバイスをしてくれるという。前からそれはなんとなく分かっては
 いたのですが、カウンターの上に「登録」とか「相談」とか掲げてあり、『生涯学習
 なんて類いのチラシが貼り付けられていたものですから「学習教室の受付カウンター」
 なのかなと長年思ってました。(笑) で、そこで欲する本のアドバイスを受けられると
 いうので、いつもの3Fは既に対応されていた為、4Fの方のカウンターへ向いました

  幸いに誰もいなかったので早速尋ねてみます。

  「あのぉ、ここ府中市内で起こった:事件・死亡が分かる資料ってあります ?? 」


  <レファレンス・サービス> (リファレンス・サービスとも呼ばれる)

  もう頭から離れなくなった“お家騒動”・“心霊現象”の原因を突き詰めようと考えて
 事故物件・事件の類いを知ろうと思ったわけです。散々考えました。まずは図書館にて
 その手の資料は置いてあるかと ??

  対応してくれた方は、いかにも本が好きそうな小柄な優しい女性で、まあオバチャン
 だったんですけれど、思えば私より年下なのだろうと思います。(^^ゞ← 独身四十野郎

  いぶしがる(?)ことなく「アッ、はい」と実に優しく対応してくれたので思い切って
 「実は引っ越してきた今の家でコレ(両手を*チンチン*(笑))が出るんですよ」とぶちまけ
 ます。「アー」とさほど驚くわけでもなく、淡々と詳しい話を聞いて下さいました。

  司書の女性:そういった(府中市の事故・事件をまとめた)本は置いてないのですが
        資料としてはあります。

  私プー太郎: !? あるんですか?


  司書の女性:まああのぉ府中市に関する記事を集めた、新聞などから抜粋したものは
        あるんですけど。年代別に。

  私プー太郎:あぁ、スクラップした類いのヤツですね。・・・ それは事故・事件だけで
        集められていたりするんですかね ??


  司書の女性:いえ、全て市に関するものがまとまって。

  私プー太郎:それじゃ「事故・事件」の記事を探すの大変だなぁ。(苦笑)


  結構くだけた感じで色々と質問しました。

    ・年度別に府中市内に関するスクラップ記事は存在する。

    ・【国会図書館】のようにPDF化したような、パソコン上から中身を検索する
     ところまでは残念ながら出来ていない。

    ・ただし「記事のタイトル」は引っ掛かる。試しに4件ほど「事件」で検索され
     その場でそのタイトルを見せてもらったのですが、「日付」は判明するものの
     大雑把に「事件」だけだったのでパソコン検索は出来そうになさそう。(苦笑)

 

  国立国会図書館―National Diet Library


  私プー太郎:ウーン、あのぉぶっちゃけ、私のようにこうした質問をされた方って
        実際いらっしゃいました ?? (苦笑)

  司書の女性:はい。これとはちょっと違うのですけど前にいましたね。「事故物件」
        そのものをお尋ねになった人。またはその建物ではなくて土地に関する
        情報。例えば「水」に関わるものがなかったかどうかといった・・・

  私プー太郎:はいはい。最近よく話にありますよね。へぇー、なるほどねぇ。


  とまぁこんな具合です。根性入れれば調べられないことはなさそうです。しかーし、
 ある程度「年代」に目処を付けとかないと膨大な時間を費やすことになりそうです(笑)
 とりあえず図書に関してはそこまで判明しました。


 3-1
  ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
  「さぁてと」。30分弱ほど図書館で費やした後、本日のメインイベントであります
 【府中警察署】へと出向きました。「ここまで来たらトコトン調べてやろう」と思って

  【中央図書館】からすぐ近くということもあり、すぐに頭に浮かびました。また一応
 事前にネットで確認し、【警察】がこうした情報の開示に非協力的であることも重々に
 理解した上で乗り込みました。だって冗談抜きに気になるんですもの「104」がね。

  府中警察署 :警視庁


  この日は土曜日でしたが、案外私服の方の出入りがあります。(私服警官か ?? )
 別に悪いことをするわけでもないので堂々と正面玄関から乗り込みました。私の記憶が
 確かならば【神田警察署】で激安パソコンを買うのにお店の位置が分からなくて尋ねた
 時以来の【お上】への訪問ですかね。で、あの時は若くてキレイな婦警さんが受付にて
 対応してくれたんですけれど、100m近辺にある店なのに「分からなかった」んです
 住所から地図を見て「この辺かなぁ」という説明で、結局ほとんど自力で探しました。
 マンションの一室で販売していたお店だったので看板が中途半端な位置にあり、分かり
 づらかったんですけどね。【警察】の庶民情報なんてこんなものかもしれません(苦笑)

  神田警察署 ホームページ :警視庁 

  ※揃って随分古くさい作りだなぁ。『サイバーテロ対策』ダメだろ、コレ。(苦笑)


  で、受付に乗り込むと年配の男性警察官が座ってました。目が合い「失礼します」と
 すぐに口に出して近付きます。スクッと立ち上がって対応してくれた警察官。


  警察官・男:どういったご用件ですか?

  私プー太郎:ハイ。ちょっと生活に関することで相談したいことがありまして。
        あのぉ「事故物件」に関することなのですが、私個人の部屋に関する
        ことだけでも情報開示って【警察】としてしてくれるのかどうかって。
        いや正直今居る部屋で“心霊現象”がありまして、気になってしまって


  警察官・男:アッそうですか。ハイ。・・・


  ネット上のように特に無愛想に対応するわけでもなく(笑)、実に丁寧に受け答えして
 もらい、正直嬉しかったです。またほんの2,3会話を交わしただけですが、すれ違い
 様の警察官らがピタッと足を止めてこちらを見守ります。1人、2人、左に3人・・・

  久々に囲まれる感触を得ました。(爆)(笑) 右に居た若い警察官を見れば、ジーッと
 こちらの動作を監視しています。「サミットは終わったはずだけどまだ警戒中?」(笑)
 なんだよー、俺ってそんなに怪しく見えるのかなぁ。瞬時とも言える出来事でしたけど
 ここ【府中警察署】は危機対応、マニュアル以上に出来ていると思いました。(大笑)


  警察官・男:「・・・ と、いった方が訪れているのですが。誰もいない? ・・・
         あっお話は聞いて下さる? はい、分かりました。」

        あの4階でお話を聞くそうですので、4階の方へ行って頂けますか?

  私プー太郎:ハイ。4階ですね。ありがとうございます。<(_ _)> *キョロキョロ*
        (エレベーターは奥の影か。)


  土曜日ゆえ、やはり警察官の数は少なめ。相談に耳を傾けてくれる人もお休みなのか
 少し時間は掛かりましたけど、急な訪問でも話を聞いて頂けることに。EVへと向おう
 と向きを変えたらば、つい先程まで取り囲んでた若い警察官らの姿はありませんでした
 とりあえず不審者のレッテルは外されたのかもしれません。(^^ゞ


  EVですぐさま4階へと上がると、1階以上に狭い通路。各々課の案内はあるものの
 「アレ、どこへ行けばいいのだろう?」と最初の『地域課』でここかなと迷っていると
 警察官の群れとすれ違い「どこへお尋ねですか?」と職務質問?されたので「いや先程
 1階の受付で、4階の方でお話を聞いてくれるというので来たのですが・・・ 」と素直に
 答えていると、奥の方から「相談されに来た方ぁ?コッチ、コッチ」と手招きされます
 担当するのは『生活課』(?良く確認せず)でした。奥の方の部屋です。狭い通路を足早
 に「あっ、お願いします」と頭を下げながら向います。「どうぞ中へ」との案内と共に
 入り口を入ってすぐ脇の個室に案内されました。扉はなく開放された部屋でしたね。


 3-2
  ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
  ダラダラと長くなりましたね。ちょっと端折って書きますね。

  1F受付に居た年配の方と同じくらいの男の方が対応して下さいました。話している
 間に「30数年」と申していたので60近い方だとお見受けします。また『生活課』で
 一筋だとも語っていました。これがまたとっても気さくな刑事さん(?)だったんです。


  なぜ【警察】を尋ねたのか。またその経緯をこれまでこの日記で綴ったように説明を
 しました。

  「知りたいんですよ。今居る所で過去に何があったのか。または起こっていないか」


  刑事さん男:・・・ なるほど。それは大事な話ですよね。怖いとかはないの? そんな
        心霊現象に遭っていて ??

  私プー太郎:(調書を記入させられて素直に「無職」と書くもフリーライター付随)
        「怖い」とかはないですね。地縛霊なら先に居るわけだし、しゃーない
        みたいな。この歳にもなると正直“生きてる人間の方が怖い”って思い
        ますのでね。(苦笑) ただそのメッセージ性を強く感じる出来事だった
        わけで、こりゃ何か訴えかけているんじゃないかと気になってしまって
        それでダメ元で【警察】まで来たわけです。「情報開示請求」をすれば
        教えて貰えるんですか? 「事故物件」とか「事件」に関する話って。


  この生活指導・ベテラン刑事さんとは30分はワーワーやり合ったと思います。えぇ
 やり合うほどお互いにツッコミ満載で探り合いをしてましたね。まあ刑事さん、さすが
 ガードが堅いです。権利行使できる「情報開示請求」の話に持っていくと話題を何度も
 変えること・変えること。「フッハハハハハハ」と思わず大笑い。これも想定内でした
 多分のらりくらりと交わされるんだろうなって。想像と違って面白い方だったのでつい
 色々と話を振って取っ掛かりネタは幾つか掴みましたけどね。こちらも知っていること
 素直に話したつもりですけど。(^^ゞ


  <結局のところ>

  ・【警察】としては「情報開示請求」を受けると、全て【警視庁】(本庁?)の方へ
   行ってしまうので、まず受け付けて(回答して)もらえない、だろうこと。

  ・不審な世帯への踏み込み調査は、例えば『孤独死』などで異臭がするなど管理人を
   通してなら【警察】も関与できるが、いわゆる「『ゴミ屋敷』で不審だから」とか
   いった理由では事前関与はできない。

  ・「事故物件」に関しては売り手側に情報開示の責務があり、これを怠れば罪となる
   またそういった不快な現象があれば相手に伝え、売買契約を解除することもできる
   訴えてから1年以内ならば。
   (契約した半年以内では?と何度か聞き直したけれど、現象を訴えて1年と何度も
    繰り返して説明された。 数年経っていても? 本当かなぁ ?? )

  開示請求等の手続き(情報公開・個人情報保護・特定個人情報保護) 警視庁


  まっこんなところですかね。もうだったらスパッと「無理」と答えてくれれば時間を
 それほど取られずに済んだのに、この刑事さん

   「ウン、分かる。俺も信じてるもん。心霊話。金縛りにもよく遭うし」とか

   「そんな所に住んでいて大丈夫なの?
    段々とエスカレートしてきてるんでしょ?」とか

   「そういった専門にまずは相談するのがいいんじゃ・一番じゃないかな?」などと


 【警察】による関与を避ける・避ける。まあこんな問合せを、イチイチまともに受けて
 いたらば警察官がいくらいても足りなくなるのはよく分かるのですけれども、別サイト
 でも語られていたようにですね、考えて・調べれば調べるだけ・こうした情報を得るに
 【警察】しか容易に得られないんですよ、この個人情報保護が蔓延してしまった現代は

警察の事件事故情報開示は如何? | 相模原市橋本の不動産リビングホームスタッフブログ | (有)リビングホーム


  刑事さん男:近所に何十年も営業しているお店とかで、話を聞くとか-

  私プー太郎:ウチの近くにそうしたお店1軒も無いんですよ。(苦)

        それに【管理組合】で理事になって過去の情報を調べてみたいと考えて
        先日同マンション内で行われた交流・サロンに参加して訊いたのですが

        「理事会は権利を独占して悪用されることを防ぐ意味で輪番制は絶対」

        (苦)。理事になればこれまでの経緯が分かる議事録が容易に得られるし
        また理事会として正当に情報も集められると思ったんですよ。(苦)
        じゃ自分が理事になる順番はいつ?と管理人さんにそれとなく訊いたら
        「5,6年後」って言うし。


  刑事さん男:5,6年なんて、アッという間だよ。

  私プー太郎:5,6年もこのままでいろって言うんですかッ !! (怒)(苦笑)

 

  まあこんな具合です。エェ、私は幽霊だろうが・警察だろうが・怖い兄さんだろうが
 ほぼ同じ姿勢で臨みます。「優しい人ならば優しく、そうでないならばそれなりに」の
 ことが出来る人間です。怖いとか面倒とかいうのは感じません。正当・正論を最重視。
 『正論こそ最強の武器である』と先日【ハーバードビジネスレビュー】誌面上にて熱く
 語っていた土井香苗 女史と、この点では全く同じです。


  そして会話の終盤、2度ほどこんな場面がありました。


  刑事さん男:じゃコレ(調書。事前記入)、シュレッダーにこのまま掛けちゃう?

  私プー太郎:なっ、それじゃ結局面倒くさがっているってことじゃないですか(怒)

  刑事さん男:いや、そんなワケじゃないけど・・・

  私プー太郎:仰る通り【不動産会社】にも問い合わせてみますよ。ただ先程も言った
        ように、「事故物件」って間に1度噛ませると「前の前」とかの情報は
       【不動産会社】でも持っていないと思うんですよ。それで【警察】ならと
        考えて、思い切って尋ねてきたんです。(苦)

        じゃあ【不動産会社】に対して、【警察】に尋ねるくらい真剣な話だと
        いう意味で保管はしておいて下さい。それはお願いできますか?

  刑事さん男:あー、*なるほど* それは別にいいよ・・・

 

  こんな感じでお開きとなりました。結果、警察による事前の情報開示、世帯調査は
 無理でした。クッソー、めっちゃ盛り上がったな、この時の会話は。久々におしゃべり
 全開できて楽しかったです。(^^ゞ 最後の別れ際に「久々に笑いましたよ」等と告げて
 お礼を申し上げて去りました。 

 

  今回対応して下さった【府中警察署】の名誉のために書きますが、常日頃から実に
 ピリピリと警戒心を持ち合わせている方が多いだろうと想像できました。喧嘩などして
 いた頃のあの緊張感を思い出したしね。(^^ゞ ここは関連施設も多いのでパトロール
 などが頻繁に行われているのは事実ですし、すれ違い様に見ても都内にいる警官よりも
 キリッとしていますよ。【警視庁】前などウォ-キングしまくっていた私が断言します

  ただ自転車の二人乗りなどはたまに見掛けますけどね。府中警察は思わぬ所に立って
 警護していたりしますので止めた方がいいと思いますよ。引っ越してきて1年ちょいと
 ですが、無点灯運転などで止められて切符を切られていたシーンを5回は見てるものね
 ホント、エッって思うところにジーッと立っていたりするんですよ。お隣の【国立市
 などでは「防犯モデル地区」などと大きくステッカーを貼るなどしないと治安維持など
 難しいようですが、それって【警察署】の差なのかもしれませんね。*ヨイショ!*(笑)


 4
  ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
  想った以上に時間を要して【東京競馬場】に着いたのはメインの11R出走間際。
 12R出走馬がパドックに入場し出した頃でした。その前に『手荷物検査』など受け
 ましたけどね。

  主な施設:東京競馬場 JRA

 

  で、これがマヌケな話なんだ。自分が1階地上の中央門から入場しようとしたら
 拡声器でご協力を求められ、素直に長テーブルに荷物を置いて、自分で開け閉めして
 中身の説明をしたわけですが、その裏では検査などせずにバンバン入場しているの。


  ◇私:プー太郎・四十過ぎの野郎     ◇年配の警備員
   後ろは平気で入場しているけど・・・     ハイ。今日は入場無料デーですから。

  (それは分かってる。だから自分も来た)

   手荷物検査しないでいいの?アッチは?  ハイ。今日は無料デーですから。
   俺は受けてるのに?(苦笑) *ハッ*


  この時「手荷物検査」を受けていたのは私だけ。後ろで楽しそうに勢い良く入場して
 行く若者達。なにコレ、年齢差別? 見た目が私は不審者だっていうのか、オイ!(怒)


  今日は私の服装は、アロハの厚手の半袖に黒いスラックス。いつもの黄色いリュック
 愛用Hedgren に、スーパーで買い物をした際に入れるための大きめな黒いバックを肩に
 掛けていました。最近ほとんどこのスタイルですね。そう言えば、先の刑事さんとの
 やり取りの中で-


  刑事さん男:顔色悪いけど大丈夫?

  私プー太郎:エッ?顔色悪いですか ?? ウーン、引っ越してきてから家に閉じ籠って
        *パコパコ*打ち込んでばかりいるから日に焼けていないからかなぁ ??


  というやり取りがありました。そしてこの日は【警察】にも行くつもりだったので、
 普段外出時には外している『メガネ』JEANS PCメガネの色つきレンズを掛けていたの
 パッと見・サングラスですね。四十過ぎのこんな恰好をした男ならそりゃ怪しまれるの
 当たり前だってか、オイ!(自爆)(笑)

 

 

  

 


  ダービー前日で祭典に合わせて着飾った場内を幾つか撮影し、目的の『うまレター』
 GETすると西門からグルーッと回って、いつものスーパーへ立ち寄り(柿ピーがまだ
 安くない。1割引で179円もする。(悲))、今日の出来事を振り返りながらブツブツ
 考え込んで帰宅しました。歩数は「1万6千歩」を超えていましたね。けれどあんまり
 疲れた感じはしていません。

  平成28年第2回東京競馬(後2週間)開催

 

 5
  ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
  帰宅すると愛用タオルを最後に立ち寄ったお店に忘れてきたことに気付き(苦笑)、
 新調するハメにあったのですが、和室に向って「色々調べてみましたよ。警察にも」
 などと自然と口にしていました。もう見えない同居人と化してきましたよ、マジで。


  シャワーを浴びた後、これだけ歩いたのにお腹も空かず(排便も済ませてたのに)
 また軽く柿ピーだけを食べたら、少し微熱がしたので和室に行って*バタンキュー*。
 かなりの熟睡ぶりでした。起きた時には日付が変わっているだろうと思ったら、まだ
 1時間半ほどしか経っていない。(驚) 頭はスッキリ。睡眠の「質」を改めて痛感。


  そんな感じで今パソコンしています。うわっ、気付けばこれ3時間も経過してる!


  最後に話をまとめておきましょうかね。


   ※仮部屋番号です。


    【511】       【512】         【513】
     不明          単身:50代男性      不明
                 自転車が趣味。
                 部屋の中に持ち込み
                 夜中2~3時物音よく立てる

    【411】       【412】         【413】
     男2女1確認済み    私:単身40代男      高齢夫婦2人のみ?
     回覧板は即ドアノブ   和室中心に心霊現象     回覧板直に受け渡す
     会話なし        メッセージ性を感じた    2人共に大人しそう


    【311】       【312】         【313】
     通路側の部屋に     昨年仕事先で亡くなる    不明
     白いビニール袋山積み  単身:50代男性
     ゴミ屋敷 ??        ゴミ屋敷に近かったらしい
                 今年リフォームされて売出
                 買い手がついた模様


  配置図と関係についてはこんな感じです。そして帰宅際に一番気になる【311】の
 ポストを初めてチェックしてみると、ありきたりの名字に夫婦連名で名札に記載されて
 いました。「エッ夫婦なの ?? 」と驚いて、いつも通り階段越しから【311】の名札
 を見ると旦那の名前のみ。当マンションはポストが管理人が作成、部屋の玄関先は各自
 で用意します。このことからまずは「離婚」しているのではないかと推測できますね。


  私の部屋の前住人も夫婦連れでした。しかし契約時には奥さんとしか会っていません
 引っ越しをした際に家の中の機材について管理人さんに質問をしていたら、「ほとんど
 居なかったから」という情報を得ています。こちらも恐らくは「離婚」して女性1人で
 広くなったゆえに売りに出したと推測できるわけですが、旦那さんはどうされたのか?
 契約時に引き渡された【管理組合】の数少ない約3年分の「議事録」をチェックすると
 3年くらい前にこの旦那さんは理事の役員に就いている。理事は別に住んでいなくとも
 順番が回ってくるので会議の度に出席すれば済むことですが、この時点では夫婦でいた
 んだろうね。けれど別れた。で、その旦那さんは今どうしているのだろうか・・・


  私は刑事さんとのやり取りの中で「現在進行形」だった場合のことも口にしました。
 この強いメッセージ性は「助け」をヘルプを求めているのではないか。すぐ近くから。


   *バンッ!* *ガタッ* *ガタッ* また上の住人が大きな物音立てました。
   現在時刻「3:34」です。一応メモっておきます。。


  「監禁」「遺体遺棄」の言葉が脳裏に浮かびます。これは考え過ぎだとも思うけど。


  もう気になって仕方がないので「現れて伝えてよ」とも今宵口ずさんでいたりもする
 のですが、残念ながら先程の眠りでは何も無し。いつまたメッセージが送られてくるか
 分かりません。(苦)


 6
  ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
  とりあえず刑事さんと約束した【不動産会社】に連絡取ってみますかね。彼、いい人
 でした。売却済みの物件ですが恐らくきちんと受け答えはしてくれると思います。願う


  同じく【JOJO】好きの、気が合った方なので調査に協力してくれると助かるの
 ですが・・・

 

  長文御免。でもマジこれ本当。単身者が寂しさから妄想が具現化しただけじゃない?

  いや、DB重視で情報を掻き集め、賛否両論検討して結論を出さなきゃ気が済まない
 この性格からしてそれはないと自負しているんだけれど。またこんだけ動いていれば、
 寂しいというより忙しくてそんな気はみじんも感じていないし。(^^ゞ 少し休みたい。


  次回は何が起こるのか。とりあえず気構えは解かないでおきたいですね。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

 P.S.
 ※心霊現象:「虫の知らせ」とかよく言われるので実家に電話して確認済み。本人は
       ゲラゲラ笑って「化けてなど出ないよ」(苦笑)と言っていた。>母親。

 ※あともう一つ、結構大事なことを書こうとP.Sを設けたのだけれど“ど忘れ”。
  思い出せないなぁ、どうした? 上の住人? 斜め下の住人? 前の住人?

  はあ、とりあえず書き疲れたのでこの辺で止めます。(苦笑)

 

 ※あっ、そうそう思い出した。【府中警察署】には今回お世話になったのですけれど
  結局は無駄骨に終わった挙げ句、シュレッダー扱いされたので少し恨み節も込めて

  「You are Unlucky!」噛ましておきます。(爆) 警察署はこっちの方角ね、ヨシ!

  この書き込みに気付いた関係者の方々、おられましたらば少しご協力して頂けると
  ありがたいです。一応ね、メモしておきますよ。事後報告など信頼性欠くわけだし
  誰でも言える・書けることだしね。

  なーんもない、単なる地縛霊くらいで済めばいいんですけどね。ウン。ホントだよ。

 ※もう一つ思い出した! 刑事さんが告げた「霊能力者への依頼」ですけど私も存在を
  信じる方ですが、霊能力者の判断・善し悪しって非常に難しいじゃないですか?

  それに「どういった方ですか?」と霊能力者に尋ねられた際に何も分からなければ
  「じゃとりあえずこんな幽霊さんだと思いますので」と適当なお祓いになるでしょ?
  なんてこともこの刑事さんとバトルしたわけです。(苦) ったくよぉ。

  刑事さんの所にも現れてくれりゃいいんだよね。今度お願いしてみようかな?(爆)

  霊能者 - 霊能者入門

  ニセ霊能者の判別ポイント

  ニセ霊界通信とニセ霊能者の「上手な嘘」に騙されないために

xn--u9jt50gza675pwgy001a.net

d.hatena.ne.jp

www.uranaiblog.net

  日本霊能師協会 » 公認霊能者認定試験