読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

名馬の理 調教師・橋口弘次郎、1000勝の軌跡

競馬 調教師

 

名馬の理: 調教師・橋口弘次郎、1000勝の軌跡

名馬の理: 調教師・橋口弘次郎、1000勝の軌跡

 

┣■著名な調教師であり、実績・人望共に申し分ない御方で、既に数多くのメディアでその行動・人生が語られておりますが、端的に1冊に上手くまとめられた自伝書ですね。元ジョッキーだというのは知っておりましたが、旧佐賀競馬所属とまでは存じ上げませんでした。そうした生い立ちから、【JRA】中央競馬での華麗な活躍の舞台裏まで網羅されています。装丁もいい本ですし、オススメできますね。

┣■【競馬界】のみならず、全てに通じるのが「誠意ある対応・行動」。その積み重ねが信頼関係を築き・太い人脈が勝手に増えていきます。こうなればあとは黙っていても仕事が向こうからやって来ます。(笑) その仕事の課題が大きくなって行くに連れて、精進することさえ忘れなければ、この橋口弘次郞師のような人生に近づけるはずです。(大笑)

┣■この本に描かれていないことを私が敢えて挙げるとすれば、全ての管理馬が当然のことながら決して上手く行っているわけではなく、生産馬の配合に関して思うようにいかなかったことがありました。【駿河牧場】のテンシノキセキ号(父フジキセキ)です。

db.netkeiba.com

┣■共有クラブ【ユニオン】(一口馬主)にて、父サクラバクシンオーという短距離血統の “夢の配合馬” が募集されました。その配合を直接指示・熱望したのが橋口調教師だったというお話です。 “夢の配合馬”の名前は『キミニアエタキセキ』号。その戦績は・・・ 

db.netkeiba.com

┗■まっ短距離馬としては不利である「小さかった」ことも大きいのですが、募集された時の馬体もあまり私好みではありませんでした。(苦笑) 【駿河牧場】さんはちょっと変わった場所にありまして、馬産地訪問マニアでは有名ですが、牧場の中に線路が・電車が走っています。また山の急斜面を利用した放牧地となっており、景観としても申し分なし!(笑) そんな決して大きくはない牧場で生まれた数々の名馬の中の1頭・テンシノキセキ号ですが、調べてみたら近年売却されたようですね。買い取った側もまた短距離血統の “夢の配合馬” 最新版?をしておりました。夢が満ち溢れている世界、それが【日本の競馬界】です。(笑) 脆くも夢破れて去って行く者も多い世界ですけどね。。。*合掌*

f:id:jnsk_jojo:20160626184958j:plain

f:id:jnsk_jojo:20160626185005j:plain