2012.00 Stallion 2012

※書斎部屋

f:id:jnsk_jojo:20170904000554j:plain

┣■いわゆる日本書で例えると『フューチュリティ』『スタリオンレビュー』に当たる種牡馬名簿なのですが、これは米国書でいいのかな? 正直まだよく読んで確認しておりません。(^^ゞ 本書は【ヤフオク】で一発落札したかと記憶しますが「他の年代は持っていませんか?」と訊ねたら「これだけだ」と言われて残念がったことはよく覚えております。

┣■大型判です。海外競馬が好きな方で・渡米される方ならばお持ちかも知れません。もし不要になりましたらば是非お声掛け下さい。この“馬好き”に・お安くお譲り頂けましたらば幸いでございます。(^_^)

┗■あちらの国ではメジャーリーグばりに種牡馬も何層にも分かれているようです。本当に馬が好きだから所有し続けている点も大いにあるかと思われます。日本もかつてはそのような風潮がございました。しかしそれは大手の自己維持・拡大によって「種付け頭数制限の取っ払い」によって崩壊してしまいました。人間界で例えるならば、ジャニーズ・イケメンによる「一夫多妻制」を導入されたような感じですかね。(^o^;) 「相性」よりも「見た目だけの経済性」が重視された、それが今の日本の競走馬の姿なのかもしれません。パドック周回で「よく似てるなぁ」と思ったら血統配合が近かったりしますからね。いくら色男でもキムタクや松潤似ばかりじゃ飽きちゃうでしょ ?? (苦笑)f:id:jnsk_jojo:20170904000615j:plain

f:id:jnsk_jojo:20170904000631j:plain