白狸の考現家 +KEIBA

昔『ギャンブル依存症』でした。私は【競馬】で会社を転々としました・・・

達人>きちんと調べると「50冊以上」はあるようです。(^_^;)

 こん○○は !! 白狸です。【競馬】観ていて面白いとは思わないのだけれど「売り上げ」はなぜか留まるところ知らずですね。(^_^;) インフラである「電話投票」と「実況中継」の充実ならびに他の業種が追い付いていないことに尽きますね。“先手必勝”そのものです。

 

 さて前回【Number】の競馬特集号コンプリートを達成したわけですが、ふと【競馬の達人】も集めようかと手を伸ばしてしまいました。遅ればせながらブログに所有分を登録してみたわけですけれど、一番新しいもので「Vol.50」であることがたった今し方判明。う~ん、これは前回とほぼ同じ欠品数です。(^_^;) 失敗したかもしれません。

 

 思い返すとこの【競馬の達人】は“当たりハズレが大きかった”変則月刊誌でしたね。開催毎に出ることもあって、買い逃した・立ち読みして見送ったものも多かったのだろうと推測します。オーナーへのインタビューが秀悦でしたね。

 今週はメルカリだけで8冊購入、それで合計30冊です。あと20冊以上も存在します。また【Number】のように、きちんとバックナンバーが管理されているわけでもないようなので、創刊号と最終号:総数が不明。これは相当気長に集めないとダメなようです。(^^ゞ

 

 【競馬の達人】をお持ちの方で、このブログに未登録のものがあれば是非【ヤフオク】【メルカリ】【ラクマ】で出品してみて下さい。1冊400円~500円で購入しています。

 

 この世代も他界された方が増えてきましたね。今年だけでも数人、競馬ファンの「遺品」を譲り受けました。共通するのは「遺族の呆れた声」。(^o^;) お宅にもありましたならば是非お声がけ下さい。冥途の土産にと、このブログに登録しております。