白狸の考現家 +KEIBA

昔『ギャンブル依存症』でした。私は【競馬】で会社を転々としました・・・

譲受>長年蒐集されてこられた「競馬グッズ」がやって来ます!

 こん○○は !! 白狸です。疲れてます。ここ2日ほど寝起きがあまり良くないです。(^_^;)

 

 エッと先週末【ヤフオク】にて長年蒐集されてこられたという「競馬グッズ」をゴッソリと落札。お支払いをつい先ほど済ませたところです。近日中にその「お宝」が我が家にやって来ます。(^_^) う~ん、楽しみ半分・衝動買いの反省半分といったところでしょうか?(苦笑) ここブログへ書き綴る “きっかけ” 取っ掛かりになればと思っているところです。ちょうど私が全く関心を示さなかったグッズなので、何かしらの新鮮味は得られるモノと思うております。

 

 といった予告だけお知らせしておきますね。先週末からまた「ポイント還元」に煽らされて・買い漁り続けております。正直今は【競馬】よりも【芸術】系に嵌まっていたりします。高いレベルでの「美」と「技巧」にすっかり魅せられてしまいました。ジャンルも「陶磁器」から「絵画」そして「人形」と実に幅広いですからね。図書館から関連書籍も借り続けています。これらは併設された「+TV・RADIO」の方で、競馬に関するモノはこちら「+KEIBA」で紹介していきたいと思います。

 

 あとは気力・体力の問題ですね。というより「時間」ですか。好きなことをしていると「時が経つのを忘れる」というのは本当のようです。寝て・起きて・好きなことをしての繰り返し。これって「休日を取る暇が無い・気にならない」ってことを知りました。いや~盲点でしたね、ホントに。(^o^;)ゞ

 

 今年のクラシックも大方見えてきましたね。皐月賞馬はかつての所属クラブだったりするのですが、世間の評価の低いこと、低いこと。だいぶ悲しかったりします。ダービー当日に大雨が降れば「二冠」の夢もまんざら捨てたものでもないと思いますけどね。今の世の中「綺麗事」予定調和を好みすぎです。「ビビり」ばっかりだとも言えなくもないですね。(笑)

www.youtube.com

db.netkeiba.com

www.sankei.com

※なんだかんだとGⅠ馬を早くも輩出したオルフェーヴル。これはあまりにも似すぎた「血の飽和」状態を示した結果なのかもしれません。昔は結構「優劣」はハッキリとしており、ごくたまに活躍馬が出ると“鬼の仔”などと称されておりましたけどね。(笑) その鬼がまたいいんだわ、個性的で・強くって!(^_^) オグリキャップトロットサンダートロットスター、あっ「トロット」って続けざまに出てたんですね。(笑)

 

2015.09 サラBLOOD! vol.04

※書斎部屋

サラBLOOD vol.4 (エンターブレインムック)

サラBLOOD vol.4 (エンターブレインムック)

 

サラBLOOD! vol.4 | 書籍・ムック | スポーツ | サラブレ | エンターブレイン

日本で唯一のサラブレッド血統専門ムック

 競馬はブラッド・スポーツと呼ばれるように、サラブレッドは何百年もかけて
血統を紡ぎ、現代に至っている。血統を知ることは競馬の真髄を知ることでもあ
る。そんなサラブレッドの血統に焦点を当てたマニア垂涎第4弾!

サンデーサイレンス系海外波及の仕掛人
フランス馬仲介業者協会会長パトリック・バーブ氏インタビュー
サンデーサイレンスの血をノルマンディーに導入することは私の使命」

★日本産サンデー系種牡馬の産駒たちが現地版の菊花賞・ダービーなどで優勝!
インド競馬の最新血統事情

★NHKマイルCでGI3勝目、ハリー・スウィーニィ代表に聞く
パカパカファームの躍進を支える「配合の哲学」

★ウマの遺伝学的研究最前線! 第1部
血統論とゲノム科学は併用できるか

★ウマの遺伝学的研究最前線! 第2部
ミオスタチン遺伝子についての追加質問(2015年8月版)

★中央GⅠ馬ほか重賞勝ち馬の配合デザイン・生産・育成歴を持つ
日高の匿名生産者G氏が注目する新鋭ブルードメアサイアー3傑

★"矢野義幸厩舎血統"が南関クラシックで結実
ストゥディウムの情熱血統を目撃せよ!

★2015年、メジロゆかりの血統から活躍馬が続々浮上中
メジロ血統は不滅です

★交配相手としても馬券対象としても今お買い得すぎる1頭、栗山求が全力推奨!
ディープスカイ再評価のススメ

★望田潤が解説! Golden Hornノンコノユメの快進撃を支える
名繁殖Courtly Deeの二アリークロス

★中山→東京、東京→中山の開催替わりを狙う血統論
Nureyevの二面性 ~Nureyevの血が持つ「表の顔」と「裏の顔」~

★科学によるファミリーラインの誤謬指摘
最新研究と現代目線で読み解く真なるファミリーラインのかたち

★かの伝説的な血統競馬雑誌はいかなる出自と内容だったのか
週刊競馬通信が遺したもの

★商業誌・商業書籍を押し退けAmazonランキング競馬部門1位
噂の血統同人誌『配合パズルでアタリはわかる』の作者を直撃!

★クラシックを賑わせていた種牡馬たちが1年でまるで違う顔ぶれに
1957 ~日本の血統勢力が変わった転機の一戦~

★vol.1、3の過去2年版に続く最新版
加藤栄の海外新種牡馬レビュー2015

★ついに出そろった両半球のリーディングサイアーと上位種牡馬を一望する
世界のリーディングサイアー

(アメリカ&カナダ、アルゼンチン、チリ、ブラジル、ペルー、ウルグアイ
イギリス&アイルランド、フランス、ドイツ、イタリア、
日本、香港、シンガポール、韓国、オーストラリア、ニュージーランド南アフリカ

etc...

┣■【ブックオフオンライン】にて、他の競馬書籍と共にまとめ買いしました。(^_^) ようやくコンプリート。しかしここ2年途絶えてしまっているのですね。部数が伸びず・売り上げ至上主義の【カドカワ】に見切られてしまったといったところでしょうか。

┗■結局のところ今の「血統論者」に魅力がないとも言えるんだよね。(爆) 井崎脩五郎氏が、“競馬ブーム”をさらに上手にノリたくった・美味しそうなソースであったように、そういう偉人が現れなかった・衰退したのだとも言えるのではないでしょうか? 『JRA賞』は受賞すれど、その後の消息が途絶えてしまった方って血統論者に多いような気がいたします。(^_^;)

 

f:id:jnsk_jojo:20180422144547j:plain

f:id:jnsk_jojo:20180422144557j:plain

声援>激励? お譲り頂いた品より。(^_^)

f:id:jnsk_jojo:20180418102214j:plain

┣■上記は【メルカリ】にて種牡馬関連本を中心に「まとめ買い」した際に添えられていたものです。ここは女性の比率が非常に高いため、こうした心温まる「添え文」が本当に多いです。ほっこりとしますね、ガサツな男の私でも。(^_^)

┗■色々と興味を示した競馬グッズを沢山仕入れました。ブログの体制が整い次第、ダダダダン!と紹介していきたいと思います。空白期間は約8年。気付けばだいぶ開いてしまいましたね。結構再開してみると大きなブランクで・まさに壁を感じてはおりますが、早くあの頃のような“鬼”に戻れるように「終活」がてら頑張る所存です。(笑)

 

 只今、ネットオークションにて買い漁り中。Coming soon もうちょっと待っててね!