2013.12 増補改訂版 開成調教師~安馬を激走に導く厩舎マネジメント~

 

増補改訂版 開成調教師~安馬を激走に導く厩舎マネジメント~ (競馬王新書EX005)
 

第79回日本ダービーディープブリランテで制覇。『情熱大陸』にも採り上げられた異能のトレーナーが語る、劣等生だった開成高校時代、13回の調教師試験失敗、厩舎経営論と人心掌握術。進化を続ける矢作厩舎の秘密とは―!?

 

ダービートレーナー・矢作芳人調教師の原点ともいえる作品が増補改訂版として登場。

開成高校出身でありながら、調教師試験に13回失敗という異色の経歴を持つ調教師である著者。開成高校卒ならではの経営術と挫折にまみれたからこそ醸成された人心掌握術、個々の馬の激走の理由、そして未来への提言…コアな馬券ファンからライトなファンまで競馬ファンはもちろんのこと、これから起業を目指す人や、経営者の方にも必見の内容です。

本書は、2008年に白夜書房より発刊された『開成調教師 安馬を激走に導く厩舎マネジメント』を加筆修正し、スーパーホーネットのこと、海外遠征のことなど「その後の話」を新たに収録した一冊です。

著者について
1961年生まれ。2005年の開業以来、着実に成績を伸ばし、2008年にJRA史上最速での通算100勝を達成(当時)。2009年に関西リーディングを獲得すると、翌2010年にグランプリボス朝日杯フューチュリティステークスを制してGI初勝利。そして、2012年にはディープブリランテ日本ダービーを制し、ダービートレーナーの称号を手に入れた。主な管理馬は、ディープブリランテグランプリボススーパーホーネットタイセイレジェンドダイワマッジョーレヘニーハウンドなど。横浜DeNAベイスターズ三浦大輔投手の愛馬・リーゼントブルースも同厩舎に所属。

┣■私はスーパーホーネットの半弟を一口所有してました。だから本書を手にしたわけでもないのですが、日本の競馬界で「本当にいい厩舎」を知るには同書のように好成績を収めた厩舎関係者の本を読むのがやはり一番ですね。そこから牧場・生産者などへ枝葉を広げていくのが一番よろしいかと存じます。競走馬で散財した者の意見です。(^^ゞ

┣■最近では若手も増えてかなり同調教師のような考え方をする厩舎も増えたかとは思いますが、まだまだ既得権益にうつつを抜かして大あぐらをかいている者が多数いる世界です。良い関係者に当たればウハウハ大儲け。悪い関係者に当たれば大損するといった厭らしい世界なんだと私は思っています。人間関係もある意味ドロドロと汚れた所もあるようだしね。(苦笑)

┗■競馬関係者の泥仕合模様までは書かれておりませんが(笑)、競走馬を持とうと思った方は本書を是非一読して下さい。ワクワクするような話ではありますが、その裏には勝負ごとに負けた関係者が多数いることもお忘れなく。。。

f:id:jnsk_jojo:20150822085218j:plain

f:id:jnsk_jojo:20150822085230j:plain