読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リアル・ライディング 人と馬の真の調和を学ぶ

 

リアル・ライディング 人と馬の真の調和を学ぶ

リアル・ライディング 人と馬の真の調和を学ぶ

  • 作者: PERRY WOOD,宮田朋典,北原広之,土屋毅明,EQUUS編集部,田村明子
  • 出版社/メーカー: テラミックス
  • 発売日: 2016/09/09
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

┣■図書本です。写真・絵はこの表紙カバーに掲載されている馬と筆者の顔のみです。翻訳に徹した「完全文字起こし」?な本なのであります。(笑)

┣■でも本書。手に取りパラパラとめくった瞬間に、見出しの太文字を始めとしてビシバシ顔面にぶつかってきます! “競馬狂い” だった私はこの手の乗馬関連本も多数所有しておりましたが(引っ越しする際に自炊しちゃったけど・・・ 勿体ねぇ(悲))、ゆえにこの作者の訴えがとても説得力があるものであることを即座に感じることができ、速攻で借りることを決意した次第です。(スミマセン。今、完全無職の身なので。(^^ゞ)

┣■『リアル・ラディング』馬を愛する作者が自身の乗馬試験と古典馬術などを学びながら習得した独自の手法が語られています。それがRealityであることは読み進めていけばすぐに分かります。私自身は馬に乗ったことねぇけどね。(苦笑) 散々観てはおりましたので・・・ 。リアルさ・現場実践感覚で言えば、『馬を話す男』モンティ・ロバーツ以来の登場でしょうか? あちらは実際のVTRなども放映されてちょっとした話題となりましたね。

 ┗■オリンピックの正式種目でもある『馬術競技』。パラリンピックでも行われており、その「人馬一体」の奥義はまだまだ完成されてはいないようです。日本にはかつて「人馬一体」を極めていたのではないかと思われる偉人が結構いたようですが、先の大戦でその命・系統は失われてしまったのかもしれません。。。 奥が深い*馬の世界*

「ROUNDERS」vol.1 特集「調教」 馬と話す男たち

「ROUNDERS」vol.1 特集「調教」 馬と話す男たち

 
馬と話す男―サラブレッドの心をつかむ世界的調教師モンテイ・ロバーツの半生

馬と話す男―サラブレッドの心をつかむ世界的調教師モンテイ・ロバーツの半生

 

 

f:id:jnsk_jojo:20161027033327j:plain

f:id:jnsk_jojo:20161027033336j:plain

f:id:jnsk_jojo:20161027033345j:plain