老い>“新陳代謝”が急務ではないでしょうか?

 こん○○は !! 白狸です。ざっくりと馬日記を書いておきます。

 

 リハビリがてら地上波で視聴可能な『競馬番組』をここ数週間にわたってざっと見ましたけれども、皇居のお堀の水のような“水はけの悪さ”を感じましたね。私が嵌まっていた20数年来の“古い型”が継続し過ぎです。一部“お笑い”や“セクハラ”要素で視聴者を獲得するといったやり口もありましたが、その“劇薬”の反動はやはり受けているようです。U局の競馬関係者があまり変わらないので気付きませんでしたが、常連の著しい老化現象は否めません。原氏はお迎え間近だし、須田氏はひでぶするんじゃないかと思うほど肥えてたし。あんな姿では味方も離れていくのも仕方がないのではと思ってしまいましたね。まあブログに書かれていた愚痴から私が勝手に想像しているに過ぎませんが・・・ 

 今の『競馬中継』と『JRAが打ち出し続けるCM』とのギャップが大きすぎます。経費削減でコンパクト化しただけだもの。確かに上手にリニューアルするのは難しく、かつて活気があった『東京シティー競馬中継』が大失敗・視聴者離れ?から初期の地味な中継に取って代わってしまった(ありゃ本当に酷いね (^_^;)。)例もありますが、もう少し努力をしようとは思わないのでしょうか ??  今や「ワンセグスマホ受信」が対象だから要件(レース中継と結果)だけ伝えられれば十分という分析なのでしょうかね。

www.youtube.com 挙げている人がいました。同じ思いをしているのだろうと・・・ (悲)。

www.tokyocitykeiba.com

s.mxtv.jp

 

 思った事を素直に書いた後にネット検索してみたら「忖度」「誹謗中傷」など色々と気苦労も山積みのようです。(^_^;) でも見た目・外見は自己管理ですからね。今の流れに安穏としている輩を起用している限り、競馬は単なる賭け事・ルーレットと同じ代物となるでしょう。立て続けに騎乗停止処分が下された小牧太老害ぶりが著しいようです。また被災地のボランティアへ出掛けるの?と皮肉られてましたね。(苦笑)

 

 さて、どっから再開しましょうかね。昔のペース配分にしてしまうと他がまるで手が付けられなくなってしまうしなぁ。。。