読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

初孫>それぞれの人生、岐路に立つ。

0031:初孫>それぞれの人生、岐路に立つ。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 昨日23日(木)。3時間ほどの浅い睡眠で目が覚めて、図書館から借りてきた
CDをようやくパソコンに取り込み作業。ラジオでMX【モーニングcross】
を聴いていた。モーニングアイスコーヒーをがぶ飲みしたものの、眠気を催して
再び和室の床へ就いたのが午前9時頃。浅い眠りに入ったかと思った時に実家の
母から電話が入った。


 「子供産まれたから。一応おめぇにも知らせとこっと思って。(笑)」

 弟夫婦に待望の赤ん坊が授かった。性別を訊くと男の子だそうだ。男かぁと
弟の性格と父方の顔ぶれを思い返すととても不安に感じたが(苦笑)まぁめでたい。
良かったね、と素直に祝う。で、ついでにと「来週以降また暑さが厳しくなるから
上京してくるのは止めておけ」と母に促した。母にとっても待望の初孫だ。
もう70近く、先日正面からベタンと倒れて大きなアザをこしらえたとも聞く。
新幹線で来るにしろ、長距離バスで来るにしろ、危なっかしいので東京へは
来ないでとお願いした。これも素直な思いだ。


 「8月下旬になったら行くかーって思ってたんだけど、考えとく。(笑)」

 断られても嬉しそうだった。実家を継いだ弟夫婦に待望の跡継ぎが産まれた
のだ。もうキッパリと気持ちをそちらへ向けたらしい。長男の自分としては
だいぶ前から割り切っている。息子である手前、親の面倒を見るのは当然だ。
長男の自分が面倒を見ても構わない。ただ兄弟揃って実家に住むわけには
いかない。弟の方も気を遣うだろう。どちらかを選んでくれ。と告げると
ものの1ヵ月ほどで弟夫婦を選択した。そして実家の増改築。もう自分が
戻る場所は無い。「それでいいよ」と素直に答え、己の引っ越し先も決まり
さてこれから如何したものかと思案している段階だ。そこに母親がちょこまか
電話を掛けてくる。心配をしてくれる気持ちは大変有り難いが、もういい加減
「子離れ」して欲しい。まぁ早くに父親を亡くした母親としては、高校時代に
鬼のような形相をしていたバカな長男が、何か悪いことをしでかさないかと
不安で仕方がないのかもしれないけれど・・・ 。人間一度くらいハメ外す時期も
ありますよ。四十を過ぎてもう人様を簡単に蹴飛ばしたりしませんよ。(苦笑)


  ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 その後3時間ほど仮眠して、再び書斎部屋で読書を2冊とちょっと片付ける。
気になっていた952TBSラジオ【デイキャッチ】の荒川強啓氏はこの日は
大事を取って休んでいた。エアコンによる乾燥 → 喉悪化は簡単に治るような
代物ではない。夏風邪より質が悪い。休んで正解だと思った。局アナが無難に
番組をこなしていたが、やはり個性あるキャスターの良さを改めて知った。
今日24日(金)はラジオを付けていないが登板したであろうか? 今週末まで
大事を取って休んでいた方がいいと思うけどね。ガラガラ声は本当に辛いから。


 そんなラジオを聴いている内に、眼球裏に痛みを感じ始めた。夕刻になって
水シャワーを浴びて眼球も冷やすも、TVを見ているだけでも辛くなってきた。
こちらも大事を取って19時には床に就いた。『眼球疲労』。今最大の課題だ。


  ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 今日24日(金)は夜中の2時半に目覚めてTV番組をチェックするも、まだ
目が痛い。4時前に再度消灯。9時半になって本格的に起き上がり、簡単な
体操を済ませてギリギリ状態のTV番組の消化・メモ取り作業に取り掛かる。
意外と快調。4本ほど書き終えられた。

 昼過ぎで急に曇天・雷雨に。23区外のここはそれほどでもなかったけど、
23区の元いた場所では集中豪雨を浴びたようだ。都心の方が土砂降り確率も
高いということだろう。売り払った土地に新しい家が建てられている最中だと
思うが大丈夫だろうか? なんだかすごく丈夫な家を建てると聞いているが、
建設中に雷が落ちないことを祈りたい。(苦笑)


 夕方に水シャワー&洗濯を済ませて、今宵は早めにエアコン起動。冷房が
今宵はなかなか効かない。雨で建物は冷やされているはずだけれども湿気の
高さが室温低下の邪魔をしているのか? 少し暑い中を*パコパコ*2本ほど
打ち込みし終える。


 今現在、そんなところ。日記は気が向いた時にダダダっと書いてきます。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋